2019-2020 四国へ Vol.6


長くなってしまったー そろそろまとめないと〜💦 イッキに書き上げます💦



1月2日の朝 キャンプ場からの朝日

ここは年越ししたくなるキャンプ場 すぐ隣に温泉あるし



広い敷地、サイトも広々しているので、キャンカー率も高い








ひとつひとつのサイトに水道もあったよ

いつかまたリピートしようと決め、チェックアウト




四万十川 広〜い キレイ〜




ところでここはどこ? 何が面白いの? なふたり





佐田の沈下橋です

通行する車がとにかく多くて、橋の端ギリギリまで寄って通過を待たなきゃいけないから怖ーー💦




後ろ髪引かれながら四万十を後にして、柏島へ





この海の景色に憧れて、この旅二番目に楽しみにしていた場所





いーよ いーよ こんなキレイなんだから海に入りなさーい

もぅ とにかくキレイでため息ばかりでした





柏島を出て、この日は宇和島のRVパーク泊

ここも静かでなかなか良かったな、近くに温泉もあるし




1月3日
宇和島を早めに出発
四国横断→淡路島経由で帰るか悩んだけど、しまなみ街道走ってみたいー!





大三島の多々羅しまなみ公園

素晴らしい道の駅です! ここにしばらく居られる〜と思うくらいイイ!


「海、入っちゃダメですか?」ここはダメ〜 ごめんね

何度と無く海へ入水したエミちゃん、ここはもう我慢してー


ゆっくりお昼を食べて、さぁどこまで行けるかな〜



ヤングなふたりも連日の寝不足、車に乗るとすぐ静かになります






山陽道がところどころ渋滞💦 京都のあたりで大渋滞💦
夜半にたどり着いたのは、行きに寄った刈谷PAでした。




翌1月4日 刈谷を早々出て



昼前には朝霧に着いた〜 やっぱり富士山にご挨拶しないとね。





めずらしくホップもノリノリ




午後はここでのんびり旅の疲れを癒すのでした




最後の車泊は、道の駅 富士吉田

夜中に雪が降り積もり、亜熱帯から一転、極寒の朝
でも冬らしくていいね〜


ドッグランでひと運動



ホップはお隣さんと会話中







12月27日(金)〜1月5日(日) 全走行距離 約2,500km

初の四国
友人に「四国は行きたいところを全部回ると忙しくなるから、ゆったり楽しんでください」と言われたのに
結局、欲張って忙しい旅になってしまった💦
それでもまだ行きたいところかなり削ったんだけどなー。

一番最初に悩んで諦めたのは小豆島、ここへ行くと四万十は無理かなぁ〜 と
四国カルストもお正月は積雪が無かったようだし… 室戸岬も行けなかった。


またいつか、四国ゆっくりまわりたいな。
全ては夫のお休み次第(笑)


長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。



おしまい。



2019-2020 四国へ Vol.5




元旦の朝






キャンプ場併設のショップのオープンを待たずに出発

初売りセール、前日の偵察でお得な商品が結構あったけど… 欲しい商品の在庫が無くて残念でした💦






キャンプ場を出て、まずはおサンポ 道の駅「ビオス おおがた」



朝から海はいいわ〜





おサンポが済んだら、ひたすら土佐湾沿いを南下します。




足摺のカフェで早めのお昼ゴハン

写真撮り忘れちゃっtかけど、焼肉ランチ 美味しかったー



テラス席からの眺め






カフェの近くの「アコウの巨木」

足摺は高知の西端、気候は温暖な亜熱帯に区分されるそうです。
見渡す景色は青と緑! 冬とは思えない気温です。





食後は移動して、足摺岬をおサンポします。

しっかり歩くと結構な距離です。



亜熱帯樹林を抜けて





灯台へ






そして展望台からの眺め




もうひとつ岬を越えて「天狗の鼻」



白山洞門




お昼過ぎからゆっくり2時間 歩いた歩いた





亜熱帯の植物に、たくさんのツワブキの花 潮風が心地よかった




さぁ、旅もそろそろ終盤。
この日は四万十のキャンプ場泊です。






つづく。


2019-2020 四国へ Vol.4



大晦日
桂浜を出て、もう少し土佐湾を楽しみたいと「ヤイシパーク」へ










ボードウォークが続く海岸の遊歩道 気持ちいい〜♪




芝生広場も広いし、暖かいし、埼玉から来たら楽園にしか見えないわ〜







高知市内へいったん戻り、いろいろ買い込んでキャンプ場へ



スノーピーク おち仁淀川




チェックインを済ませて、スタッフさんからいろいろ情報を仕入れてお出かけ。
行きたいところいっぱいで、キャンプ場でゆっくりする余裕がなかなか…




1時間で中津渓谷に到着




土佐湾から一気に気温が急降下





七福神さんがところどころに




「仁淀ブルー」見てみたかったけど、午後から曇ってきてこれが限界かな、渓谷は陽の当たる時間が短いから難しいね。
次は安居渓谷あたりに行きたいなぁ〜




お風呂に入って、キャンプ場に戻るともう真っ暗。
大晦日の夜はイベントで盛り上がり、賑やかな年越しとなりました。




つづく。

2019-2020 四国へ Vol.3



雨の朝





この日は、一週間前から天気予報は変わらずの雨予報。
午後にはやみそうなのでここは割り切って移動日としましょ。




香川県の三豊から高知まで、脇目も振らず高速走り。



お昼には着いたよ、高知市

路面電車は昔、長崎で見て以来です。
はるばる高知まで来たんだなぁーと実感。



早速、高知城。雨も止んできたよ✌︎




チームラボと高知城のコラボ、楽しそう〜





高知城から歩いて「ひろめ市場」へ





市場の中を覗いたら… いいにほい〜
でもワンコと一緒には入れないからなぁ。。と、夕飯用に鰹のたたきとお寿司を買いました。





この日もランチを食べ損ねそうな時間でしたが、市場入り口のラーメン屋さん
「わんちゃんも一緒にどうぞ〜」ですってー🙌  嬉しいー






夕さんぽは「桂浜」

明日の朝も来るよー




お夕飯は、ひろめ市場で仕入れた海鮮三昧

四国に入ってから、お魚ばかり食べてます。とにかく美味しい!



翌朝、12月31日






2019年の最後の日の出 こむぎが生きていた年も終わってしまうんだ

インスタにも書いたけど、お日様が大好きだったこむぎをいつも明るく照らしてくれたことに感謝して、手を合わせました。


車に戻って、そろそろ旅支度。

この日は、くるま旅の湯youパーク、国民宿舎「桂浜荘」の駐車場に泊まりました。
静かで良かったんだけど…たくさんのニャンコさんが居て、ホップが落ち着かなくて困った〜




さぁ、次の目的地へ出発ですよー



つづく。

2019-2020 四国へ Vol.2





登ること…1時間弱 奥社に到着!






「一生に一度はこんぴら参り」
いつかきっと。。と思っていたけど、こむぎとカブも連れてきてあげたかった。





みんなでお参りしてきました





帰りがけに、飼い主の代わりにお参りをしたという伝説の残る「こんぴら狗」





香川のおうどん、うんまい!





四国に行ったら、必ず立ち寄りたい場所になりました。






こんぴらさんを出る頃には曇り空… だけど、行ってみたい場所がてんこもり。
この日の車泊地に行く途中、二か所に立ち寄れました。



「豊稔池堰堤」

大正時代にできたレンガ作りのダムだそうです。



「父母が浜」

晴れていればなぁ〜 な場所だった。




そして、RVパーク サンリゾート仁尾に到着






併設のカフェ





ピザがオススメらしいのでいただきました〜 おいすぃ〜





そしてこの日の夜から雨。。
シトシト 静かな夜。

やっぱりRVパークだと落ち着けるわぁ〜 と、3泊目の夜はふけてゆくのでした。



つづく。

2019-2020 四国へ Vol.1



キャンカー乗り始めて13年、初の9泊のロング旅。
何話で完結するかな…(笑) 




スタートは12月27日(金)の午後。
夜半に名古屋の刈谷PAに到着してまずは1泊目。


翌朝の夜明け

旅を終えて思うのは、この日のP泊が一番寒かった。



淡路島経由で四国に入るつもりなんだけど、名古屋から西は不慣れな土地。
高速で行くにもいくつもルートがあって、どれを走ればいいのやらよくわからない💦



ナビ通りに何も疑わずチョロチョロ走ったら、ところどころ小さな渋滞に巻き込まれた。
淡路島の玄関口、淡路SAエリアに着いたのは14時すぎ。




遅めのお昼ゴハンが胃にしみるぅ〜〜 釜揚げしらす丼 美味しかった♪





SAでゆっくりしすぎて、 淡路島の出口である大鳴門橋を通過したのは16時ちょっと前。
どこかゆっくりお散歩したいなぁ〜 と探して見つけた鳴門の素敵な公園。











この日の泊まりは全く決めてなく。。
公園を出てから、とりあえず明日行きたい場所の近くへと車を走らせます。



翌朝


結局泊まったのは 道の駅「たからだの里さいた」 温泉がある山あいの静かな道の駅。
出がけに買ったお野菜&みかん、安くて美味しいー! もっと買っておけばよかった。




この日は、四国で一番楽しみにしていた「こんぴらさん」
朝8時半に入り口到着〜




まだ人もまばらです




階段の段差が結構あって、短足エミにはちょっと辛そう(笑)



御本宮の展望台からの眺め

「こんなに登ってきたんだー」と思いつつ、奥社まではまだまだあるんだよね





若いふたりは疲れ知らず(前方にワンコ発見って場面だと思うんだけどね)





こんぴらさん、ちょっと長くなりそうなので…



つづく。


Profile

kkhe_mama

Author:kkhe_mama



日常、たまに旅…
*すべての出会いはたからもの*

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Category
Link
ブログのリンクはフリーです。
ブログ内の写真の無断使用はお断りします。