夏休み2019_2


旅3日目の朝



天気が崩れる予報なので、5時半に起きた。
風が強いけど、涼しい朝んぽ。





タープ類も昨夜のうちに撤収済み。

これで心置きなく、出かけられるよー。




朝食もパパッと済ませて、田沢湖からすぐの「抱き返り渓谷」




曇りなのに綺麗なブルー♫





川に降りたら、すかさず入水









「抱き返り渓谷」は、以前は人がすれ違う際に、
お互い抱きかかえるように返さなければ通れなかったほど狭い山道だったことからきた言葉らしいです。

今は綺麗に整備されているようなので、滝めぐりといきたいところでしたが
すぐそこまで雨雲が。




雨雲レーダーとにらめっこしながら、、、



結局三陸。 した道160km 浄土ヶ浜まできちゃったよ。





写真じゃわかりにくいけど、ちょっと雨降ってきたー☔️

しかもカモメに興奮しちゃって、ホップくん落ち着きなく制御不能〜💦
とても綺麗なところだったんだけど、天候不良だったので次回にリベンジしたい。


で、この日も田沢湖泊まりなので、またした道160km。
往復約6時間の雨降りドライブ、よく走りましたーって1日でした。



4日目の朝
予報通りやっぱり雨。



前日ドライブに出かける前に、雨を見越して、炊事場の横にサイト移動をお願いしました。




あ、またいる! 可愛い❤︎





この日も田沢湖は雨模様。。
最後の日まで連泊したかったけど、チェックアウトして帰路につきます。






盛岡を出てからは、天気は次第に回復してきたんだけど暑くて暑くて💦
どこにも寄る気になれずー


午後早めに、仙台のRVパークに到着。ココ、標高がそこそこあって案外涼しい。

車内はエアコン入れっぱなしですけどね。




今日は水遊び無しですかー? な不満たっぷりな感じのふたり。





最後の夜は、明るいうちから夕ご飯食べて、エアコンで冷え冷えの車内で眠りにつくふたりなのでした。






こむぎが闘病に入ってから、あまりあちこちと出歩かずキャンプ場でゆっくりするのが常になっていた我が家。
なんかそれが最近居心地良くて、本当は田沢湖にずーっと居たかったー。






こむぎとカブ、一緒に来てくれてたかな。





また来年のお盆、田沢湖に行きたいな。



おしまい。

夏休み2019_1



ちょと遅めのスタートの夏休み
8月14日から 久ーーーーしぶりの田沢湖へ



早朝に埼玉を出発し、盛岡ICまでちょこちょこ休憩を取りつつ
盛岡で買い出し&温泉を済ませたら、すでにチェックインギリギリの夕刻。


日没前に、なんとか夕方のお散歩に出られました。
休憩が多すぎるのかなー💦 当初の到着予定時刻は15時、渋滞が無かったのにかかりすぎ。





こむぎ&カブちゃん 来てるかーーい?
君たちの大好きだった田沢湖だよ!








翌朝


大型台風がまだ日本海の新潟沖あたりにいて、東北の晴れ間もこの日までという予報。
朝からちゃちゃっとカヤックを組み立てて、特に何するでもなく進水式。



次の相棒はフジタカヌーにしてみました。
組み立てはボイジャーと大きくは変わらないけど…そんなに変わらないんだけど、組みやすいらしい。
乗り心地は、少し壁面が低くなった分、背が低い私は漕ぎやすくなった気がします👍




体の小さいエミは前席
慣れるまではしばらく「何コレ?」な表情が笑える〜。




ホップはビビって、後ろの席から前に来ようとは絶対にしません。

思ったより良いお値段でボイジャーを下取っていただいたので、パドルも軽いものに買い替えちゃった。
お値段な〜り〜 軽いって正義だわー♫




穏やかに見えますが、台風が近づいてるからでしょうか時折吹く突風で白波が立ちます。
遠乗りはしないで、様子を見ながら軽く岸辺を漕ぐことに。

向こうに見えるのは秋田駒ケ岳、あの山脈の向こう側、盛岡市内は雨が降っている様子。
田沢湖もこの日は曇り雨の予報だったけど、超ラッキーでした。





カヤックに慣れたあたりで終了、あとは水遊びTime











遊び方は至ってシンプル 投げたおもちゃを取り合いながら持ってくる








ホップとエミは遊び方が静か、とっても静かな時間。。
こむぎの乗艇中のワンワン、岸辺のおもちゃ遊びでもワンワンがすごく懐かしいなぁ。



朝8時から午後14時頃まで湖で遊び、だんだん風と波も出てきたので、サイトに戻りました。

キャンプ場は毎度の「縄文の森たざわこAC」
予約が2日前だったんだけど、運良くキャンセルが出たので泊まることができました。
でも結局、台風でキャンセルが相次ぎ、場内はガラガラ。





翌日からは、台風到来の荒れ模様になりそうなので、カヤックも解体して天日干しです。

ついでに2日分のお洗濯も〜。





午後はちょっとお昼寝して、すぐに第二弾! また湖へ!


エミはせっせせっせと泳いではおもちゃを持ち帰ってきます





ちょっと疲れたホップくん
エミにおもちゃを拾いにいかせて、自分は横取り大作戦




そうはいかない、エミさん絶対に渡さない




脚もエミの方が早いので、ホップは置いてけぼり。。笑




こんなのを延々遊び続けるのでした。。




ここのトンボは懐っこい


こむぎが来てくれたのかと思っちゃうよ。。




翌日に続く。


四十九日








無事、お空に旅立ったかな。。
そう想うと…ますます寂しさが募っちゃう。



「たましい」は四十九日間、この世とあの世の間を彷徨っているらしいって

まだこっちとあっちをウロウロしているうちに、
こむぎの大好きなカヤックに乗せてあげたくて田沢湖まで行ったけど
一緒に乗ってくれたかな、楽しんでくれたかな。




他の誰より群れ意識が強くて、家族が大好きで、私たちの笑顔が大好きなこむぎだったから
四十九日は大好物のイチゴのケーキ(ニンゲン用が特にお好み)と一緒に、笑顔いっぱいで。

この日の夕方は、東の空に大きな虹が🌈
うんうん大丈夫、きっと無事向こうに着いたね。






こむぎはいつもココロの中にいるよ。
気が向いたらいつでも、遊びにおいでね。


その時は、カブも一緒に。












こむぎのこと





今日は初めての月命日。



長かったのか短かったのか…
なんかぼーっとしているうちに時計だけがぐるぐる回って、時間がたっちゃった感じ。

もっと早くこむぎのことをブログで綴ろうと思っていたけれど
ココロの中はこむぎへのいろんな想いがぐちゃぐちゃになっていて、なんか言葉が浮かんでこないのです。
感謝だったり、後悔だったり、会いたいと思ったり、、


でも最近、ようやく位牌のこむぎに涙なしで語りかけられるようになってきました。

「介護」という時間をこむぎがくれたおかげで、ゆっくりココロの準備をさせてもらっていたのかな。
カブの時ほど、どん底まで落ちなかった。



心配してくださった方々、いろいろありがとうございました。







初めての「月命日」という節目に、こむぎへの想いを少し書きとめておきたいなぁと思います。



+ Read More

Profile

kkhe_mama

Author:kkhe_mama



日常、たまに旅…
*すべての出会いはたからもの*

Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
Link
ブログのリンクはフリーです。
ブログ内の写真の無断使用はお断りします。