梅雨の新潟キャンプ



6月の第3週の週末、また新潟です。


梅雨時は梅雨前線が太平洋に停滞すると、日本海側の方がお天気が良いことが多く
埼玉からはアクセスも良いので、この時期は新潟へ行く機会が増えます。


今回はTAKEさんの連休が急に1日ずれたので、予定は未定。
日曜泊ならぜったいキャンプ場に泊まりたい。。


と、そんな漠然な考えだけで、高速を飛ばして




朝10時半に着いたのは、越後ハーブ香園入広瀬

途中、赤城高原SAで休憩した時は、肌寒くてパーカーを羽織っていたのがウソのような蒸し暑さ💦





これ以上暑くなる前にお散歩しましょ





一番見晴らしの良い場所、湿度はあれど爽やかな風が吹いていました




真夏にはハーブいっぱいになります まだちょっと早いねー





どこでも見かけるフランス菊かな? これだけはいっぱい咲いてました






カブと一緒に走った懐かしい広場 守門岳がよく見えました

ここにもキャンプ場があるのですが、チェックインが14時と遅いのでスルーします。





ハーブ香園を出てからは、下道をひたすら走って走って





三条燕の少し手前… まで来ちゃった。

八木ケ鼻オートキャンプ場 





ココもサイトは広いです、電源付きで2000円! おヤスーーーイ💕

ゴミは持ち帰り、電源は7.5Aしかないので考えて使用しないといけません。





サイトからのロケーションもよくて、川の向こうには先ほどの守門岳も見えてます。

徒歩圏に日帰り温泉もあるので、RVパークに泊まるよりいいかも。
この日は日曜だったので勝手に貸切を予想していましたが、夕方にはなんと8割かた埋まってきてビックリ。



涼しくなる時間帯まで、タープの下で過ごして、16時過ぎにようやく場内のお散歩をしました。





お夕飯はご当地ものをいろいろと、簡単にお寿司ですませちゃった。






翌朝 曇り空だけど、お散歩は快適

昨日から川に入りたくてソワソワのふたり
この辺の川は地元の方の夏の川遊びの憩いの場だそうです。




キャンプ場からこの川を渡ると温泉施設があります

怖いもの知らずのホップはガンガン揺れる吊り橋もぜんぜんヘーキ。
私が叱った時以外に、尻尾入れるってことがほとんどない子です。





エミはかなりのビビリですけどね。

ボサボサマックス、ようやく来週トリミングだー。






こむぎも2日間、楽しそうに過ごしてました。
今回はハーブ香園しか寄っていないけど、やっぱりキャンプ場でのんびり過ごす方がよさそうです。







撤収中は、のんびり周囲を観察中のふたり

キャンプ場やRVパークに慣れているとはいえ、こちらに向かって歩いてくる人にはどうしても吠えてしまう💦→ホップとこむぎ
なるべく端っこのサイトを選ぶようにしていますが、これが混んでいるキャンプ場だとあまり細かいことは気にしなくなります。

サイト内は自分たちのテリトリーだという認識は強いみたいですね、混んでるとその認識が多少薄れるのかな。
コットや椅子の上からは、絶対に勝手に降りてはいけないというのだけは守ってくれるので助かります。





リーズナブルな上に温泉があって、のんびり過ごせたキャンプ場  またいつか行きたいです。






おしまい。

新潟のんびりキャンプ



5月の最後の週末。
新潟の舞子高原でのんびりしてきました。







10時には越後湯沢に到着、魚沼の道の駅に寄ったりスーパーで買い出ししながら過ごし
13時ちょうどにチェックイン

ほんとウワサ通り広〜いサイト
端っこに寄るのもなんか落ち着かないので、ど真ん中に位置決めた。




ボール遊びしてみたり




フリスビーしてみたり

ホップとエミが意外にフリスビー好きなのが発覚!
私とTAKEさんの間を行ったり来たりが楽しいらしい。。単純〜




お散歩してみたり

キャンプ場はスキー場の中にあり、起伏のあるお散歩も楽しめます←コレが結構キツイ(笑)
車道以外に遊歩道もあり、すごく綺麗に整備されていて歩きやすいです。





こむぎも走ってる








遊び疲れたらお昼寝





寝ない子エミはすぐ起きちゃうのよね、体が小さいと持久力あるのかな。。






日が落ちてきたら、そろそろ焚き火タイム

エミの後方に見えるのが敷地内のホテル
交代で歩いてお風呂へ行くも、帰りは山登り並みの急傾斜。。せっかくお風呂入ったのに汗かいたー💦




夜景を楽しみながらBBQ

夜風が冷たいので、椅子で爆睡していたこむぎは車内へ移動





明るい月夜

街明かりと月で星はぜんぜんでした。。






ZILでの就寝スタイルはクレート

家でもクレート好きなので、普段使っているものをそのまま持ってきています。
エミだけ入り口の扉を閉めているのは、夜中に起き出して顔をペロペロしてくるから。
家では朝までぐっすり寝てくれるんですけどね〜 楽しくてしょうがないんだね。

こんな風にクレートを3つ並べた状態で、隣で私が寝られるというのも、ZILにした理由の一つ。
前の車ではどうしてもエミだけエントランスの入口しかスペースがなくて、冬は寒いし、いつも一人で寝ていたから可哀想だった。
こうして一緒だったら彼らの異変にもすぐ気がつけるしね。





翌朝

黄色い野草がいっぱいの中をお散歩





こむぎ達はさっさと朝御飯を済ませ、ヒトはゆっくりいただきます。

朝からカンカン照りで、どんどん気温が上がってきました。






ゴミ捨てもトイレもちょっとした登山

上のサイトの方が便利なんだろうけど、景観はイマイチ。
ま、歩くってことは良いことだ(笑)







チェックアウトぎりぎりまで過ごして撤収

片付けるヒト、遊ぶWAN、写真を撮るワタシ。。ほぼ一人で片付け、TAKEさんお疲れさま〜






こむぎさん、前日の疲れもなくニコニコの朝





旅でいろいろ巡るのも、こむぎを見ているとすごく楽しそうなんだけど
こうしてゆっくり過ごす方が体調的にはいいんだろうな。


今回はすごーくキャンプ場が空いていたので、ゆっくりできた。

これから夏。。混み混みのキャンプ場とRVパークや道の駅、どちらがゆっくり出来るかと考えると
やっぱり混んでるキャンプ場はもう無理。。落ち着かなくて。。特に私が。



頑張ってTAKEさんに平日休んでもらおぅー(笑)




おしまい。
Profile

kkhe_mama

Author:kkhe_mama



日常、たまに旅…
*すべての出会いはたからもの*

Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Link
ブログのリンクはフリーです。
ブログ内の写真の無断使用はお断りします。