飽きもせず…




7月の海の日の3連休、ウチは土日の2連休



またまた蓼科の御泉水から失礼します💦
クルマで行ける範囲ではどんなに標高を上げても日なたは暑〜い
昼間おサンポできる場所がココしか浮かばないのでマンネリ化してます。。ま、しょうがないね。


こむぎはザックインでスタート

急な気温差で咳が出るので、外気温に慣れるまでは控えめに。




少しして慣れれば歩け歩けー💨

この猛暑の中これといって体調も崩さず、毎日朝晩少しですが元気におサンポしています。



2週間前より、気温が高い。。
ところどころでクールダウン




ゴンドラ乗り場の方まで歩いたら、なんとスカイデッキが。。気持ちよさそう〜。

待ってもなかなか空きませんね… by Hop



帰りがけ、翼くんと光くんご一家と再会🎵

実は御前水に来る前に立ち寄ったツルヤで、久しぶりの再会をしていたのですが、嬉しいことにまた!
翼くん&光くんはこむぎとほぼ同年代のハイシニア、元気そうなお顔を見ることができて嬉しかったです。





この日も御泉水で夕方まで過ごそうかなー と思っていましたが。。
涼しいけど、先々週も来たのでさすがに飽きた。





ちょっと車山までドライブ
なんとニッコウキスゲが満開でした




PM15時半、なんとか歩ける気温まで下がってきたよ




夕方だから空いてるかなー、と寄ってみたけど満席だったコロボックルヒュッテ

またしても次回繰越し。。









いつもの温泉に浸かり、いつもの車泊
夕陽はキレイだったけど夜には雲が立ち込め星は見ることができませんでした。。
新月で最高なコンディションだったのに残念。








翌朝はため息が出ちゃうほどの快晴(いろんな意味で)
ぐんぐん気温は急上昇! 急いで支度して、いつもの女神湖であさんぽ





朝の湖畔は涼しくて最高ー。







普通におサンポできるシアワセ。。かみしめながら
このあと まっすぐ埼玉へ帰りました。






おしまい。







夏のお気に入り



6月30日〜7月1日
モーレツな暑さになりそうな週末




朝イチで出発して、佐久のツルヤで食品の買い出しを済ませ、蓼科の御泉水自然園へ



涼しぃーーー 標高1800m、日陰の多い遊歩道は真夏の昼間でも歩ける貴重な場所




コバイケイソウがたくさん咲いてました、数年に一度しか咲かないそうな





ちょっとだけ水遊び






こむぎが一番びしょびしょ 楽しかったね





1時間半かけてゆっくり散策




車内へ戻ってお昼を食べたり、お昼寝したり、またちょっと外をお散歩したり。。といつもの過ごし方

車内はカラっと25℃、外は風が吹いてるので体感はもう少し低めでした





15時頃、温泉に入るために白樺湖へ





ここで夕方のお散歩
自宅ではお日様の下はなかなか歩けない分、たくさん歩こうね〜

こむぎとホップはカモに夢中、エミは追いかけることのできない動物系にはほとんど興味なし



よく歩いた1日でした









お風呂に入って、いつもの車泊地へ移動






標高1700mの朝




雲上のあさんぽ







のんびりしすぎると暑くなってきちゃうので、9時に出発

あまりに景色が良いので立ち寄ってみたよ



気持ちイイ〜







この旅最後の散策は「女神湖」

正面から来るゴールデン ホップがこの後大興奮で困ったー💦



2日目のこむぎさん、元気にテクテク 嬉しいな〜













[広告] VPS






夏の旅は、やっぱり避暑
蓼科お気に入りのコースは今夏も何度かお世話になりそうです






おしまい。

梅雨の新潟キャンプ



6月の第3週の週末、また新潟です。


梅雨時は梅雨前線が太平洋に停滞すると、日本海側の方がお天気が良いことが多く
埼玉からはアクセスも良いので、この時期は新潟へ行く機会が増えます。


今回はTAKEさんの連休が急に1日ずれたので、予定は未定。
日曜泊ならぜったいキャンプ場に泊まりたい。。


と、そんな漠然な考えだけで、高速を飛ばして




朝10時半に着いたのは、越後ハーブ香園入広瀬

途中、赤城高原SAで休憩した時は、肌寒くてパーカーを羽織っていたのがウソのような蒸し暑さ💦





これ以上暑くなる前にお散歩しましょ





一番見晴らしの良い場所、湿度はあれど爽やかな風が吹いていました




真夏にはハーブいっぱいになります まだちょっと早いねー





どこでも見かけるフランス菊かな? これだけはいっぱい咲いてました






カブと一緒に走った懐かしい広場 守門岳がよく見えました

ここにもキャンプ場があるのですが、チェックインが14時と遅いのでスルーします。





ハーブ香園を出てからは、下道をひたすら走って走って





三条燕の少し手前… まで来ちゃった。

八木ケ鼻オートキャンプ場 





ココもサイトは広いです、電源付きで2000円! おヤスーーーイ💕

ゴミは持ち帰り、電源は7.5Aしかないので考えて使用しないといけません。





サイトからのロケーションもよくて、川の向こうには先ほどの守門岳も見えてます。

徒歩圏に日帰り温泉もあるので、RVパークに泊まるよりいいかも。
この日は日曜だったので勝手に貸切を予想していましたが、夕方にはなんと8割かた埋まってきてビックリ。



涼しくなる時間帯まで、タープの下で過ごして、16時過ぎにようやく場内のお散歩をしました。





お夕飯はご当地ものをいろいろと、簡単にお寿司ですませちゃった。






翌朝 曇り空だけど、お散歩は快適

昨日から川に入りたくてソワソワのふたり
この辺の川は地元の方の夏の川遊びの憩いの場だそうです。




キャンプ場からこの川を渡ると温泉施設があります

怖いもの知らずのホップはガンガン揺れる吊り橋もぜんぜんヘーキ。
私が叱った時以外に、尻尾入れるってことがほとんどない子です。





エミはかなりのビビリですけどね。

ボサボサマックス、ようやく来週トリミングだー。






こむぎも2日間、楽しそうに過ごしてました。
今回はハーブ香園しか寄っていないけど、やっぱりキャンプ場でのんびり過ごす方がよさそうです。







撤収中は、のんびり周囲を観察中のふたり

キャンプ場やRVパークに慣れているとはいえ、こちらに向かって歩いてくる人にはどうしても吠えてしまう💦→ホップとこむぎ
なるべく端っこのサイトを選ぶようにしていますが、これが混んでいるキャンプ場だとあまり細かいことは気にしなくなります。

サイト内は自分たちのテリトリーだという認識は強いみたいですね、混んでるとその認識が多少薄れるのかな。
コットや椅子の上からは、絶対に勝手に降りてはいけないというのだけは守ってくれるので助かります。





リーズナブルな上に温泉があって、のんびり過ごせたキャンプ場  またいつか行きたいです。






おしまい。

新潟のんびりキャンプ



5月の最後の週末。
新潟の舞子高原でのんびりしてきました。







10時には越後湯沢に到着、魚沼の道の駅に寄ったりスーパーで買い出ししながら過ごし
13時ちょうどにチェックイン

ほんとウワサ通り広〜いサイト
端っこに寄るのもなんか落ち着かないので、ど真ん中に位置決めた。




ボール遊びしてみたり




フリスビーしてみたり

ホップとエミが意外にフリスビー好きなのが発覚!
私とTAKEさんの間を行ったり来たりが楽しいらしい。。単純〜




お散歩してみたり

キャンプ場はスキー場の中にあり、起伏のあるお散歩も楽しめます←コレが結構キツイ(笑)
車道以外に遊歩道もあり、すごく綺麗に整備されていて歩きやすいです。





こむぎも走ってる








遊び疲れたらお昼寝





寝ない子エミはすぐ起きちゃうのよね、体が小さいと持久力あるのかな。。






日が落ちてきたら、そろそろ焚き火タイム

エミの後方に見えるのが敷地内のホテル
交代で歩いてお風呂へ行くも、帰りは山登り並みの急傾斜。。せっかくお風呂入ったのに汗かいたー💦




夜景を楽しみながらBBQ

夜風が冷たいので、椅子で爆睡していたこむぎは車内へ移動





明るい月夜

街明かりと月で星はぜんぜんでした。。






ZILでの就寝スタイルはクレート

家でもクレート好きなので、普段使っているものをそのまま持ってきています。
エミだけ入り口の扉を閉めているのは、夜中に起き出して顔をペロペロしてくるから。
家では朝までぐっすり寝てくれるんですけどね〜 楽しくてしょうがないんだね。

こんな風にクレートを3つ並べた状態で、隣で私が寝られるというのも、ZILにした理由の一つ。
前の車ではどうしてもエミだけエントランスの入口しかスペースがなくて、冬は寒いし、いつも一人で寝ていたから可哀想だった。
こうして一緒だったら彼らの異変にもすぐ気がつけるしね。





翌朝

黄色い野草がいっぱいの中をお散歩





こむぎ達はさっさと朝御飯を済ませ、ヒトはゆっくりいただきます。

朝からカンカン照りで、どんどん気温が上がってきました。






ゴミ捨てもトイレもちょっとした登山

上のサイトの方が便利なんだろうけど、景観はイマイチ。
ま、歩くってことは良いことだ(笑)







チェックアウトぎりぎりまで過ごして撤収

片付けるヒト、遊ぶWAN、写真を撮るワタシ。。ほぼ一人で片付け、TAKEさんお疲れさま〜






こむぎさん、前日の疲れもなくニコニコの朝





旅でいろいろ巡るのも、こむぎを見ているとすごく楽しそうなんだけど
こうしてゆっくり過ごす方が体調的にはいいんだろうな。


今回はすごーくキャンプ場が空いていたので、ゆっくりできた。

これから夏。。混み混みのキャンプ場とRVパークや道の駅、どちらがゆっくり出来るかと考えると
やっぱり混んでるキャンプ場はもう無理。。落ち着かなくて。。特に私が。



頑張ってTAKEさんに平日休んでもらおぅー(笑)




おしまい。

避暑旅。。始まりました



まだ春なのに…
晴れると真夏日になりそうな勢いの関東平野。。
年々暑くなるのが早くなっているように感じます。


まだ5月だというのに、もう涼しい蓼科へ行きたくなるなんて、真夏はどうすればいいんでしょうねー💦



GW翌週の週末
なんだか暑くなりそうなので、蓼科へ逃げようー💨


5月12日(土)
御泉水自然園に10時半に到着 さーお散歩しよー

蓼科山にはまだ残雪 長袖を着てちょうど良いい気候です。



暑さでちょっとバテ気味だったこむぎ
来て良かったねー 涼しいよ〜





エミの歩いてる時の顔。。何かに似てる気がするんだけどな。。こなきじじい(古っ)。。んーちょっと違うんだな。。




ニコニコ




春霞がかかっているけど、遠くの山並みまでよく見えます。




今年の夏は何回ここでお散歩するかな? また来ようね〜。





そろそろ蓼科を出ようと思ったら急に晴れてきたので、蓼科牧場でまたお散歩。








御泉水からちょっと下ってきただけなのに、気温が違いすぎる。。暑いです。





蓼科から原村に移動
RVパークにチェックイン前に夕方のお散歩です。





もう何もやる気のないこむぎとホップ
こむぎはトーゼンだけど、ホップは若さがない。。無くなってきた。。オヤジくさい




エミは若さ全開!
平日もそうだけど、明るいうちはあまり寝てくれず、21時過ぎるとパタンと朝まで爆睡する。。お子さまです。




まー よく走るわ遊ぶわ  30分休憩なしで遊び続けてくれました。






ここのアイスとっても美味しいんだけど、
固すぎてすぐ食べられないので少し溶けるまで寝かし中。
こむぎとホップも睡眠中💤





のんびりアイス食べたら、RVパークにチェックイン。

イス&テーブル出したけど出入り口側は西日… 日陰に居ないと暑い暑いー💦





ちょっと長くなりますが、このままイッキにアップします。





そして翌朝も前日の広場であさんぽ





一晩寝てホップも復活しました。





朝一で寄った理由はコレ 初めて買えた! 残りあと3個だったー ラッキー♪




写真ではちょっとわかりにくいけど、水色の卵なんです。

チリ原産のアローカナ種の鶏はインディオの間で「幸せを呼ぶ鳥」と言われているそうな。
黄身がプリプリで甘〜くて美味しい卵でしたよ。






今年の夏も暑くなりそう。。灼熱の埼玉から、また通いそうです。





おしまい

GW2018_Vol.2



2日目 4月30日




この旅で2泊ともお世話になったのは、RVパークねやフィッシングパーク太公望

海沿いにあって、芝生広場もあって快適♪
24時間無料で釣りが出来るとあって、夜間の車の出入りが心配でしたがとっても静か。






水辺なので、こむぎは嬉しそう








この日は、能登半島を反時計回りに移動します。




RVパークで知り合った人に「九十九湾海域公園」がいいよ!と教えてもらったのに
いつのまにか通り過ぎてたみたいで恋路海岸に到着



どこ行っても海 海 海。。楽しくて興奮しすぎるこむぎがちょっと心配になるくらい




つぎはちょっと走って「見附島」

弘法大師が見つけたことからその名が付いたそうです。
引き潮によって島の近くまで渡ることができるのですが。。



ほとんど飛び石状態の岩、風も強くて3WAN抱っこでは真ん中あたりまでが限界 残念。










次は能登半島の最先端「禄剛埼灯台」へ


道の駅 狼煙に車を止めて、15分くらい歩くと







着いたー

曇り空なのが残念💦



日本で唯一菊の御紋章がある灯台とのこと。





能登は海がホント綺麗なのですよ。。晴れていればなぁ〜  シツコイ(笑)






そろそろタイムリミットなので、塩田や垂水の滝をスルーして、最後の立ち寄り地「白米千枚田」

ここで夕日を見られたら、イイだろうなー



混み混みなので、チビッコ達はお留守番。
こむぎだけちょこっと抱っこしておさしん撮って、おしまい。

能登半島の中でもここは異常な混み具合でした。




夕方になってようやく雲も切れてきて、綺麗な夕日も見ることができました。

この写真を撮った場所もそうなんだけど、海沿いに田んぼが多い。。能登の風景として一番印象に残りました。





翌朝3日目は帰宅の日 滞在丸2日間、短い〜短すぎる〜

次回はもう少し海辺でゆっくり水遊びしたいなー





オシマイ。

GW2018_Vol.1



今さらですが… GWのアップです💦



今年のGWの旅、後半に4泊くらいで予定していました。
RVパークも予約して、準備万端〜のハズが…お天気があまりよろしくない、、急遽2泊で前半に行くことに。


TAKEさんの28日の土曜日の仕事を待って、夜21時に出発です。
上信越道の「新井PA」までなんとかたどり着きました。

妙高PAと荒井PAには、静かで居心地のイイ〜駐車スペースがあるのでとっても嬉しい。



北アルプスを望みながらの朝のおサンポ 景色もよいし空いてるし気に入ったー。

まだまだ距離があるのでゆっくりもしていられず、朝食をササッとすませて北陸へ向かいます。



ノンストップで走って、11時に氷見に到着。 

お昼ご飯の買い出し中は日陰で待っていてもらいました。

お昼ご飯はお寿司!(写真は無いけど)
今思えばここが、GW暴飲暴食のはじまりはじまり〜 実はその後大変なことになってしまったけど💦



食後もちょっと長めに滞在 朝のおサンポは短かったからね〜

海風が吹いてるのでなんとか凌げるものの、気温がぐんぐん上がってきました。





氷見を出て、次に向かったのは千里浜なぎさドライブウェイ


初めて来たけど、砂浜を走れるって新鮮な感覚!

ちょっとだけ、と砂浜に下ろしてみたものの、興奮して暴れるので全員全身砂まみれ 大後悔〜 ┐(´д`)┌




海に入りたくて、引っ張る女子組





集合写真は散々な結果なので飛ばします。




全員アスファルトの駐車場へ移動して、ブラシをかけて砂落とし、予想外の時間がかかっちゃったよ💦





そしてお次は「巌門(がんもん)」

なにせ初めての能登半島 観光地めぐり飛ばします💨



波の侵食によって出来た洞門。。らしいです。

岩の造形よりも、ドローンを飛ばしてた人がいて、そっちばかりが気になった💦
結局、岩にぶつけて海岸に沈…拾えるのにそのまま帰ってしまった。。



遊歩道からの景色よし♪ 海が綺麗だな〜








そして世界一長いベンチのある「増穂浦」に寄ってこの日は終了





宿泊地、能登島に向かうのでした。。




つづく。

春の富士山


4月21日(土) 朝霧高原へ



この日はのんびり過ごそうと、お昼ご飯を買い込んで朝霧のいつもの広場へ

風が無いと暑いくらいの気候… 標高900m、4月の下旬からこれでは今年の夏はどうなっちゃうのかと心配になります💦



TAKEさんにいっぱい遊んでもらおうねー




見ていて飽きない凸凹コンビ たまにケンカもしつつ、でもいつも一緒








こむぎはマイペースで、ひとりトコトコ楽しんでます





ボールを投げるまでの緊張感 ワンコは大好きだね





最後まで遊んでるのはやっぱりエミ
小さいながらに太ももの筋肉がムキムキになってきました。
体が柔らかくてバネがあって、こむぎの若い頃にそっくりです。





10時〜14時まで、お散歩したりお昼寝したり、のんびり過ごしました。





あさぎりフードパークに寄って、ソフトクリームをいただき






シダレサクラの咲く道の駅富士吉田で夕サンポ この日はココに泊まります。






翌朝のおサンポ

この道の駅、久ーしぶりに泊まったけど、下の駐車場はほぼ満車。
夜間は静かだったけど、こんなに混むんだっけ? とちょっと驚きました。




高速に乗る前に、花の都公園へ

ネモフィラ満開♪ 富士山と撮りたいー と撮ったけど、左の建物があったのね。。帰ってから気がついた。




朝から暑くて暑くて💦こむぎがバテ始めたので、30分で退散。

この時期、まだ暑さに慣れてなくて注意しなければいけないのは、ヒトだけだはないようです。





春霞もあまり出なくて、スッキリクリアな春の富士。
いっぱいパワーをいただいた気がします。





オシマイ。

2週続けて


3月24〜25日の土日の週末。
我が家にしてはめずらしく、2週続けての連休。


急に決まったお休みだったので、全くノープラン。
この週は、半ばに我が家地域でも雪が舞ったので、無理せずまた近場の群馬へ。




山間部ではそこそこ降ったようなので、また雪遊び〜 と赤城へ向かおうと思いましたが
赤城連山には黒ーい厚い雲がかかっていたので、榛名山に変更。



とりあえず、まだ乗ったことがなかった榛名山ロープウェイに乗って山頂へ。





見晴らしよし〜♪




山頂部はぬかるんでる上に、狭いのでほとんど抱っこでした。
富士山神社でお参りしたよ。

長居する場所でもなく、さっさと下山



榛名山周辺の遊歩道を歩きます。

積雪15cmほどで、短足犬には丁度イイ。



夏場は草木が生い茂っていて、ダニーがつきそうで歩く気分になれないこの道も、この時期はいいねー♪









榛名湖の駐車場はガラガラ、居心地がよくってお昼を食べたり、雪遊びをしたりで結局ここで1日を過ごしてしまった。。







翌朝。

泊まりは前の週と同じ道の駅






ドッグランはぬかっていたので、ちょっと遊んでおしまい。





朝早くに道の駅を出発し、群馬フラワーパークでおサンポです。





早咲きのチューリップと







東京は満開になったこの日も、こちらはまだ河津桜が散り始めていました。

エミの尻尾がもう限界に達してます。。やっと来週ヌキヌキだー。





早めのお昼ゴハンはかき揚げ蕎麦。





雪遊びとお花いっぱいの群馬の週末でした。





おしまい。

こむぎの13歳は群馬から_Vol.1

この日3月17日(土)は、こむぎの13歳の誕生日

ZILでお祝いしたい!旅に出よう! と計画はしていたものの
お天気と気温を見つつ行き先が決まったのは当日。

前日までは暖かい千葉にまた行こうと思っていたけど、風が強いみたいなので群馬に急遽変更。





関越道、赤城ICで降りて、前から気になっていたキャンプ場の下見をしたあと
「道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡」で朝のお散歩

クルマからやっと解放されて、ニコニコのふたり



群馬は道の駅の宝庫、ここはお散歩するのに最適

エミは順光で撮ろうとするといつもこんな顔。。目が開かないらしい。。しょぼしょぼ



ここのソフトクリーム大好き、ボリューム満点で美味しいです




さて、と。


この時期、どこで遊ぼうかとても悩ましい。。
大好きだったクローネンベルグドイツ村はクローズしてしまったし、、





道の駅に寄ったりしながら、以前遊んだことのある沼田の公園へ。


まだ遊べそうなくらいの雪がありそうです。
お、雪遊びしている方達が。。








キャバリアのマールくんと




アイリちゃん







優しくて穏やかなマールくん。
キリッとしたお目目が、まだ1歳ちょっととは思えない落ち着き感。。




しつこくしちゃってごめんね。





男の子大好きなホップ、いちばん嬉しそう。











風もなくて静か〜な時間







一旦アイリ家と離れて、広場の周りをお散歩しようとしましたが。。


マールくんと遊びたい二人はなかなかついて来ない。。

「何やってんだーっ!早く来なさーい!」ってわたしに怒られ
ヤバいヤバいって感じで、やっとこちらに向かって走って来た絵。





ようやく来た来た。
でもヒトもそうだけど、ところどころズボズボ足が埋まってしまい、歩くどころじゃないことに気がついた。






ちょっとおもちゃで遊んでみたけど、やっぱり埋まる(笑)






最後に、エミがアイリパパさんにソリに乗せていただきました。
それを追いかけるホップが笑えるー。




このあと、旅のお話、クルマの話などいろいろ楽しいお話ありがとうございました。

いつかまた、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。





さてさて、まだ泊まる場所を決めていないんだった💦

車泊地を求めて Go〜💨




つづく。



Profile

kkhe_mama

Author:kkhe_mama



日常、たまに旅…
*すべての出会いはたからもの*

Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Category
Link
ブログのリンクはフリーです。
ブログ内の写真の無断使用はお断りします。